スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんの事情

なんだかなぁ・・・

もやもやした気分です。。。

私はどーも・・・というか絶対に優しくありません。。。
なんというか、人の痛みが解らない人間だなぁ・・・とよくよく思う。

人が辛い、困っている、悲しい・・・という時にうまい具合に言葉がかけられない気がします。
何故って・・・自分だったら・・・って考えてしまうと、我慢・耐える・努力しなさい・・・って
答えになってしまうのです。

でも間違ってるよねぇ

心のものさしなんて人それぞれ。それぞれが育って来た、過去から今までのいろいろな
経験、環境によって全然違うのが当たり前。そのときの心のメーターがどこにあるのかは
本人にしか解んないよね。

そんな事、解っているから大人は適当に(うまい具合に)解ってあげてるかのように応対
しているのだと思うけれど、僕はそれが苦手です。別にひどい事を言うわけではないけど
会話のどこかに自分の本心がでてしまっていて、相手にとっては、何の支えにもなって
いないのかな。

『幸せはいつも自分のこころが決める』
相田みつをの中で一番好きな言葉です。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

CSセカンドステージに進出!!

3連休も終わりですねぇ

初日は学生時代の友人の結婚式、昨日は野球の応援、今日はだらだら+部屋の片付け
あっという間でした。。。

ここで、自己紹介
何故か、何故なのだか、私は日本ハムファイターズの大、大、大ファンです。

ここ最近では、新庄選手やら、ダルヴィッシュ選手やら球界を代表する人気選手の貢献、
また北海道へ移転し地元密着の営業スタイルが功を奏して地元でも関東でも沢山
お客さんが入る球団となっております。

が・・・・私は小学1年生から少年野球をやっとりましたが、すでにその頃から
ハム吉(トラ吉のまね)なのです。その時代のハム吉なんて、どこ探しても
おりません。

でもでもでも、、、その頃は日本シリーズにも出場し(大沢親分1回目)そこそこ強かったのだ。。

しかし、しかし、その後ながーーーーい不遇の時代が続き、後楽園もガラガラ・・・万年Bクラス。
なんでハムファンなの???と変な目で見られる始末。当時は常勝、にっくき西武ライオンズ
ファンが羨ましくて仕方ない日々でした。

そんなわけで、ハムが負けてもBクラスでも何連敗しようとも、普通の事・・・と
なーーーんも思いませんでした。(死ぬまでに日本シリーズ見に行きたいなー・・・って)

そんなハムがここ最近、2年も続けて日本シリーズに出場(当然見に行きました)。
人間って贅沢なもので、2年も続けて優勝してしまうと、今年もそれを期待してしまいます。
また、20数年後に優勝すればいいかー・・・とはならんのです。
少し負けると、やれナシダが悪い、ひちょりが悪いって始末。。。
不遇の時代を知っていながら、申し訳ないと反省。

そんなハムは今年3位でしたが、祝CSセカンドステージ進出決定
セカンドステージは見に行こうっと

PS.結婚式の会場で珍しくサーブを発見、正面にまいサーブをとめて見ました
サーブ兄弟

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

タグ : ファイターズ

僕の車

ブログを書こうと思ってはじめたけど
なかなか、続けられない情けなさ

突発的な行動力はあるのですが、何をしても継続力がありません。。。

というわけで久しぶりに書いておこう。
今日は、これまた久しぶりに車の洗車をしてきました・・・が
ここ何回かお決まりのように、洗車をすると雨が降ります

というか、天気予報で雨が降る日に洗車をしているのですけどねぇ。。。

僕の愛車についてご紹介
『サーブ9-3カブリオレ』99年式 だいぶ古い車です。
購入したのは、今年の6月でまだ、4ヶ月しかたっておりません。

サーブ??聞いた事ない・・という方も最近は増えてきております。
10年以上前にはそこそこ?売れていて、今よりも認知度があったように
思えますが、今では会社の新入社員に聞いても『しりませーん』との事。。。

そりゃあそうですよねぇ。HONDAのフィットが1ヶ月に1万台売れている時代に
サーブの07年の新規登録台数は343台(たったの・・・)
(ちなみに、メルセデスとBMWとフォルクスウァーゲンは約4万~5万台/年といったところ)

僕の車が新車で登録された、99年を見ても2700台ぐらいです。

世に出回る数量が少ない=希少で高価か・・というとサーブの場合そういうわけでも
ありません。フェラーリやポルシェなら誰だって知ってますが、このサーブくんに
なるとサーブ??TOYOTAのサーフ??って始末です。

もともと人とちょっと違った物が欲しいというあまのじゃくな性格もあるのですが
昔からサーブが好きなのです。いつかはサーブ・・ってずーっと思っていました。

子供の頃、実家にはサーブがありました。
これまた、人と違ったものが好きな親父さんが、大事に乗っていました。
当時はサーブ9000CD、とかCSEとかって車名で、それこそフェラーリ並みに
走って無い車でした。(今はもっと走ってないかも・・・)

なんだかその車が大好きで、いつか自分が大人になったら、自分もサーブがいいなぁーって
思っていたのだと思います(そんな親父は今はプリウス・・・プリウスですぞ。。。)

今まで、社会人になり何度かサーブを買おう・・・って機会もあったのだけど、
その都度、縁がないのか違う車になってしまい(いろいろ理由がありまして・・・)
今回やっとめぐりあう事ができたのです。

99年というと9年前、もうすぐ10年たつ車なのですが、デザイン的に今でも
格好よく(そりゃ好きならそうだろうが・・・会社の知らない人が見てもほめてくれます)
いけてる(勝手に思っている)車です。僕の彼女も気に入ってくれており、
今まで購入した車の中では、価格は一番安いのですが(古い中古なので。。。)
一番のお気に入りなのです。

でもなんで、ここまで売れていないのか・・・・・・日本人である私たちの価値感からすると
まーーーーったく、価格に見合う価値が見出せないのでしょうねぇ。。。

そんな車にゾッコンの僕は、日本人のふつーの価値感からはずれているのか。。。




テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。